令和3年4月1日 令和3年度が142名の入園児と33名の職員でスタートしました。
昨年度はコロナウィルス感染防止のため、親子で参加する行事がほとんどできなくてと
ても残念でした。今年度も引き続いてコロナウィルスの感染状況に大きく影響を受けるのではないかと心配しています。しかし、昨年の状況を参考にして、多少でも親子で参加する行事が出来るように工夫を凝らして行いたいと考えています。ただ、感染防止についてはどちらかというと固く踏んで対応することを考えていますのでご理解をいただきたいと思います。
昨年から行っていますドキュメンテーション作成についても今年度はさらに質の向上を図りたいと考えています。そして、ICTの活用を図り、タブレットの利用も含めて効率化も考えたいと思います。登降園の際にはぜひご覧いただきたいと思います。
今年度新たに取り組みたいと考えていますのは食育の充実を図りたいと思います。食育の理解を深めるための保護者への情報発信や、子供たちの健康な体とより良い食習慣が身につくように援助したいと思います。
さらに、子ども達が興味や関心を持ち、豊かなあそびが出来るよう園庭をふくめて環境構成を考えていきたいと思います。
最後に職員の研修を深めていきたいと思います。教育・保育の質の向上が叫ばれていますが、最終的には保育教諭の質の向上につながる事と思います。ただ、今年度も対面の研修が出来かねるのではないかと心配をしていますので、オンライン研修を含めて方法など検討したいと思います。
今年度も新型コロナウィルスの感染状況によっては、計画していたものが予定通り出来ないことがあると思いますので、あらかじめお伝えし、ご理解をいただきたいと考えています。コロナに負けず、安心・安全を第一に考え、楽しく充実した毎日を過ごしたいと思います。