幼保連携型認定こども園ふたばこども園の平成30年度がスタートしました。認定こども園として2年目を迎えますが、昨年度は初年度でしたので、必ずしも十分な準備が出来ず、課題も見つかりました。今年度はそれらを解決し、充実した教育・保育活動を行いたいと思います。

今年度も「元気な体と豊かな心」を培うことを重点として取組たいと思います。。

特に力を入れたいことは、様々な遊びが出来る環境の整備です。子どもたちがその時の興味・関心のある事で遊びに集中できる環境を作っておきたいと考えています。遊びの空間を広げ、多様な遊びを通して自分の思いを表現し、そのことを通して豊かな心の育成につなげていけたらと考えています。

次に研修を通して保育の質を高めたいと考えています。

園外研修では全国規模の研修会に参加し、全国の情報を吸収して、ふたばこども園に取り入れることのできるものを検討していきたいと思います。

園内研修では、遊びを通して体つくりをする活動について講師先生の指導を受けたいと思います。さらに支援の必要な子供への指導について講師の先生からお話を聞きたいと計画しています。そして子どもたちの表現活動や、「保育の可視化」について研修を深め実現に向けて努力していきたいと考えています。

環境整備の内容には、設備備品の修繕や更新もあり、園庭のフェンスの更新やプールの塗装なども予定しています。子どもたちが安全で過ごしやすく、楽しく遊べる環境つくりに努めたいと思います。

さらに認定こども園に移行したことにより事務的な内容の変更も多々ありまして、それに対応していく研修も必要になっていきます。

いずれにしても保育の質を高めることと、保護者の皆様との更なる信頼関係の構築のために努力してまいりたいと思います。

この1年間安心・安全を第一に、元気で楽しい生活が送れますよう頑張りたいと思いますので、よろしくお願い致します。

社会福祉法人やすぎ福祉会
ふたばこども園
園 長   西村 隆是